2013年10月15日

10/14 東海連合長老会の全体修養会

 10/14の祝日、御殿場教会で久々に、東海連合長老会の全体修養会が行われました。
 講師のナグネ牧師は日本キリスト教団からの宣教師で、韓国の大学と教会で、仕えています。修養会の主題は「キリスト・・・・キリストと一体となる」と言う困難なテーマですが、非常に具体的で、かつ日々の信仰生活、教会形成に踏み込みながら、語ってくださいました。聞いた方々は多くの課題を突きつけられた形で、それぞれの分団で熱く語り合いました。11教会87名が参加して、全体会でも話は盛り上がり、終わりの時間が、あっという間に来てしまいました。
 お話の続編を聞きたいと願う気持ちでいっぱいですが、ナグネ牧師は超過密スケジュールを縫うようにして来てくださったので、今回、御殿場教会に来てお話してくださったことだけでも、神様に感謝です。
週末には二つも学会が控えていると言っていました。ナグネ牧師のご健康を祈らずにはいられません。
DSCN0014.JPG 
posted by 御殿場教会 at 21:10| トピックス