2013年06月09日

6/9 子どもを祝福する合同礼拝

 日本では子供の成長を祝う七五三があるけれど、教会にはないの?ありますよ、七五三より、もっと強力な神様の祝福が子供たちに与えられる礼拝が、教会にはあります。

130609_クッキーのおみやげ.jpg 特に6月第2週は「花の日、こどもの日」と教会の暦では言われています。そこで御殿場教会では6/9「子どもを祝福する合同礼拝」を子供たちと大人が一緒におささげしました。

 聖書箇所は、教会学校のカテキズム教案の本日の箇所。子供たちが神様の愛、イエス様に包まれ、支えられて、愛の人へと成長していくことを願い、礼拝後、子供たち一人一人を牧師が祝福しました。また教会学校からのおみやげとして、「聖句カード」をつけたクッキーを、子どもたちだけでなく、礼拝に来られた方、全員にプレゼントしました。聖句カードの御言葉をじっくり味わって読むと、御言葉のあたたかさが、心に深くしみこんでいきます。

 子供たちの頭の上に手を置いて祝福するとき、毎年、だんだん子どもたちの背が高くなっていくのを感じます。うれしいような、ちょびりさびしいような、複雑な気持ちになります。でも子供たちの中に神様の祝福がたくさん与えられて、それぞれのご家庭が、祝福の家になりますように。
 今年、来ることができなかった方は、来年、お子さんと一緒にぜひどうぞ。

 また普段、毎週日曜日、子供の礼拝は9:15から、大人の礼拝は10:30から行っていますから、こちらもお気軽にお出かけください。
posted by 御殿場教会 at 15:58| トピックス