2011年12月25日

クリスマスでの洗礼

3年近く教会に通っていたAさんは、お仕事が休みの日を使って、牧師と共に洗礼の準備をしてきました。そして今日、クリスマス礼拝の中で、イエス様を救い主と告白して、洗礼を受けられました。

クリスマスでは、神様の御子イエス様が人の子となって、この世に誕生されたことを祝います。そしてこのめでたい日に、洗礼によって1人の方が、神様の子どもとされて、新しく誕生しました。

IMGP1843.JPG
メリークリスマス!そしてハッピーバースディです!

またこの日は聖餐もあったので、洗礼を受けられたAさんは、説教の後、初めてイエス様の体であるパンと血潮である杯に、あずかりました。

御殿場教会は、市内にあるたった一つの長老教会ですが、「洗礼を受けて、信仰告白した方なら、どこの教会の方でも聖餐にあずかってください」とお勧めをしています。ですから他教会の方々とも、共にクリスマスの聖餐にあずかりました。みんなイエス様の体と血潮を分かち合う「主にある兄弟姉妹、神様の家族」です。

聖餐式は、救い主であるイエス様と弟子たちとの信仰の食事です。この食事に、1人でも多くの方があずかれますように。

posted by 御殿場教会 at 12:46| トピックス