2011年06月12日

ペンテコステ礼拝で洗礼式が行われました。

◆6/12
 およそ2000年前、弟子たちが集まり祈っていた時、復活されたイエス様が約束していた聖霊が弟子たちに降りました。聖霊を受けた弟子たちは、イエス様が語っておられたことを悟り、イエス様の救いを確信して、イエス様が救い主であることを世界中に伝えていきます。
この時の聖霊降臨を記念してささげられるのが、ペンテコステ礼拝です。聖霊降臨の出来事により、世界中に教会が誕生していきました。ですからペンテコステ礼拝は、教会の誕生を祝う礼拝でもあります。

 今年のペンテコステ礼拝は6月12日です。この日の礼拝で、Aさんが洗礼を受けました。長く求道されていましたが、ついに洗礼の時が与えられました。すべては聖霊の働きによる恵みです。洗礼を受けたAさんは、始めての聖餐式(キリストの体と血を現すパンと杯)にもあずかりました。

 礼拝後、教会から受洗記念の聖書をお渡しして、皆さんからのあたたかい祝福の拍手に、Aさんが包まれました。また洗礼をお祝いして、ささやかな茶話会を開きました。一人一人ハンドマイクを回して、Aさんにお祝いと喜びのメッセージ。Aさんの奥様は教会員です。この日のために、長年、祈り続けてこられました。今日からクリスチャンホームとしても、ご夫妻は再出発です。たくさんのお祈りに支えられて、聖霊の導きが豊かにありますように。

IMGP1789.JPG
posted by 御殿場教会 at 08:45| トピックス