2010年08月27日

8/8信濃町教会・教会学校との交流会

MZwZ.JPG 御殿場でサマーキャンプをした信濃町教会の教会学校がキャンプの最終日、御殿場教会で礼拝、昼食を共にして、交流会を持ちました。
 交流会では、まず信濃町教会から、聖書の物語を子どもたちが寸劇にして台本を作って、披露してくれました。寸劇のあちこちに、子どもならでは斬新なアイディアが一杯。中でも「ウソをついてはいけない」ということの例えとして、子どもたちが絵に描いた公衆電話で「オレオレ」と電話をかけて、おばあさんからお金をだまし取るという場面に思わず感心して大笑いでした。

 御殿場教会からは、8日の教会学校の説教箇所だったルカ福音書7章36-50節のお話(イエス様が罪を赦してくださり、安心していきなさいと女性に言っている)と共に、同じ内容を歌詞にした「シャローム」という歌を紹介して、皆で賛美しました。短い時間でしたが、恵まれた時を一緒に過ごすことができました。
 ※「シャローム」の歌は「カテキズム教案」(全国連合長老会日曜学校委員会編・9号)に楽譜が出ています。



posted by 御殿場教会 at 03:39| トピックス