2020年06月01日

4/12 イースター礼拝で洗礼が行われました。

 今年のイースター礼拝は、コロナによる自粛のため、簡素化され、三密を防ぐ状態の中で行われました。けれども大変うれしかったのは、10年ほぼ皆勤で礼拝に参加されていた方が、主の復活の日に、洗礼を受けられ、初めての聖餐にもあずかることができたことです。ご家族に見守られながら、教会員の方に見守られながら、無事に洗礼が授けられ、キリストの弟子としての生涯が始まりました。
 神様はすべての時を司っておられます。人の思いで、時を定めることはできません。神様が一番ふさわしい時を定めて、復活の日、イースターの日に、新しい命への道を拓いて、授けてくださいました。
 礼拝後、いつもならイースターエッグなどをお配りして、愛餐会もするところですが、コロナによる自粛中のため、それらは省かれました。でもキリストを崇めて、讃美する信仰の思いは自粛を超えて、ますます聖霊を求めながら熱くなっていきます。
posted by 御殿場教会 at 13:47| トピックス