2016年06月28日

6/14 教会と教会の庭に、十字架と光のラインが輝いてライトアップ

 教会の庭のバラは、牧師館側にあります。そのため教会と牧師館の間の私道を通り抜ける人たちは、牧師館側のバラが教会のバラだと気がつきません。何とかしたいなと思っていた時、教会の方がクリスマスの時の飾りに使うライトで、白い十字架と、それを取り囲むようなカラーのライトをバラの柵に設置。さらに教会の壁にもカラーライトを垂らすように取りつけてくれました。
DSCN1883.JPG

DSCN1885.JPG

DSCN1886.JPG
 ソーラーなので暗くなると自然に光を放ちます。夕方から明け方の4時頃までチカチカ光っていて、遠くからも目立ちます。夜、コンビニに来た人も、真っ白な十字架が輝いているので、牧師館側も教会なんだと、すぐに分かるでしょう。1人でも教会に興味を持って、礼拝に来てくれるよう、深い祈りが込められている光です。一晩中、牧師館の周りが明るいので、防犯にも一役買っています。
DSCN1891.JPG

DSCN1898.JPG

DSCN1901.JPG

DSCN1904.JPG

DSCN1902.JPG
posted by 御殿場教会 at 02:12| トピックス