2016年06月13日

5/28 バラが見頃になってきました

DSCN1830.JPG

DSCN1841.JPG
 5月下旬になって、教会のバラが見頃になってきました。教会のスロープ横にある鉢植えのバラも、去年より多めに咲いています。
DSCN1826.JPG
 牧師館側の庭も、つるバラが長く伸びてきました。今年初めて咲いた桜みたいなカワイイつるバラたちもあり、とてもにぎやかです。
DSCN1842.JPG
DSCN1843.JPG
DSCN1844.JPG
 通りがかりの人たちが足を止めて、教会のバラに見入っています。でも牧師館側にあるバラは、教会のバラだと気づかない人が多いみたいです。もっと目立つ看板とか、十字架を立ててアピールした方が良いかもしれません。
DSCN1827.JPG
DSCN1828.JPG
 牧師館の奥の庭にも、新しいバラが次々と咲きだして、これから秋の終わり頃まで、楽しめます。天気予報で、雨降りの予想が出ると、前もって散りそうなバラの花を多めに切ります。雨に打たれて、花弁がたくさん落ちてしまい、後の手入れが大変になるからです。もしバラが少ないなと思ったら、それは雨降りに備えて、手入れしたということで、ご勘弁を。
DSCN1846.JPG
DSCN1838.JPG
DSCN1837.JPG
DSCN1836.JPG
 今日のバラの写真を記録に残して、去年と比べたり、来年の参考にしたりします。年々変わっていく庭の姿を見比べる楽しみにもなります。来月は、駐車場の入り口にあるバラの写真を載せる予定です。
posted by 御殿場教会 at 01:49| トピックス