2015年09月07日

9/3 バラ剪定をしました

 昨年の冬に植えたバラは教会の人たちは勿論、近隣の方々の目を充分、楽しませてくれました。でもバラは種類によって秋に剪定をします。
 9/3に専門家のKさんのご指導の下、咲いているバラ、たくさんツボミをつけたバラ、新芽が出ているバラを、ザクザク剪定して行きました。
 剪定しながら「もったいない!」と思いましたが、剪定することで、更に多くの花を咲かせることができるということです。厳しく思えることが、あとで豊かに実を結びます。その反対に、花を大事にし過ぎて、花を咲かせ続けていると、後々、花の株を弱らせることになります。
 剪定が終わり、ツルバラを残して、すっかり花が消えて淋しくなった教会の庭ですが、10月下旬〜11月初旬頃から、またバラが咲き出すそうです。どうぞお楽しみに。
150905_秋の剪定A.jpg 150905_秋の剪定C.jpg 
posted by 御殿場教会 at 19:36| トピックス