2015年05月05日

教会の塗装工事が終わりました!

4月から始まった教会外壁の塗装工事…
長年の風雨という試練に耐えた教会の外壁は所々剥がれたり変色したりしていました。

IMG_3370.JPG
(2014年2月頃の御殿場教会)

しばらくの間、御殿場教会は塗装工事のため、足場に囲まれ、外壁を労わってました。

そして…
気持ち良い青空の下に白く映えた外壁が『復活』しました。
主イエス・キリストが復活された"イースター"の月と同じくして、4月下旬に教会の外壁も復活。

5月に入り、冬の間にたっぷりと栄養を蓄えた木々の葉や、色とりどりの花々に囲まれながら、御殿場教会は新たな季節を迎えます。
教会前のバラはまだまだ花を咲かせませんが、これから美しく咲かせるバラの花が楽しみです。

IMG_3477.JPG
IMG_3472(40%).jpg

真っ白に復活した教会の外壁を見て、ふと想うこと…
今回は外壁の補修でしたが、教会の内部はというと…いつも礼拝に集う方々で活気に満ち、活き活きとしながら衰えるものはありません。教会の中は常に新鮮です。
教会に集う方々のパワーは力強いです。年輩の方々や若い方々の区別なく、訪れる皆さんが互いにパワーを補給し合える場所。そのパワーの源が礼拝における神様の御言葉にあるからではないでしょうか。

建物を構成する全ての建材も、長い年月が経過すれば疲労し、経年劣化していくもの。
壊れた部分が悲鳴を上げますが、それに気づき、補修・補強を重ねれば、今までとは異なりさらに強固なものになります。

人もまた、気づかないどこかの部分で悲鳴を上げ苦しんでいるかもしれません。
「自分中心」から見ても、気づかないものです。
神様の御言葉によって、神様の観点で自分を見つめ直すことによって、補修・補強すべき部分は見つかります。
その場所が教会なんです。
IMG_3386(補正).jpg
(2015年4月26日の工事終了後の御殿場教会)

そんな事を想いながら…
教会の外壁さん、これからもよろしくお願いします!!
posted by 御殿場教会 at 04:11| トピックス